針治療とぎっくり腰

ぎっくり腰になったら、歩くことはおろか、立ち上がることさえできない時
があります。そのような人には針治療が効果的だと言われています。針治療
が即効で効くのです。
ぎっくり腰の原因は神経のずれによるものです。その痛みは数日続きますか
ら、針治療も数回受けなければならないでしょう。そのための回数券などを
発行している治療院もあるようですね。
ぎっくり腰がくせになってしまうと、ちょっとしたはずみに痛みを覚えてし
まうこともあるのです。日ごろからマッサージなどをして、体を鍛えておく
ことが大切ですね。
あなたはぎっくり腰になったことがありますか。針治療とぎっくり腰の関係
について考えてみましょう。
針治療は体の中の血行を良くすることが目的です。また、リンパ液の流れも
促進されます。血行が良くなると言うことは、新陳代謝が活発になり、痛み
の元がなくなっていくことになるのです。
ぎっくり腰に対する効果は即効性が求められます。湿布などをしても逆効果
になるケースもあるのです。とりあえずは動けるようにならないと、何もで

きませんよね。
針治療はツボに刺す場合と、患部に刺す場合があります。ぎっくり腰の場合
は患部に刺すことになります。また、針治療の効果を高めるためには、なる
べく早く治療を受けることが大切です。
時間が経てば、治るのにも時間がかかると考えておきましょう。ぎっくり腰
でも立てるようになれば、それだけでもかなり楽になれます。私たちの体は
痛みを和らげることができるようになっているのですね。
針治療とぎっくり腰

Copyright(c) 2016 針治療の情報 All Rights Reserved.